軽自動車氏名住所変更

軽自動車の使用者が結婚などで、氏名と住所の変更が伴う場合に必要な書類、書き方について記載例を使用して解説しています。氏名及び住所変更に伴い管轄が変わる場合には、ナンバープレートの変更も必要になります。

氏名及び住所変更(自動車検査証記入申請)手続きは、使用者の新しい住所になる使用の本拠の位置を管轄する軽自動車検査協会事務所又は支所で行っています。
申請書は、軽自動車検査協会又は支部窓口で無料で配布しています。

氏名と住所の変更に必要なもの

  1. 自動車検査証
    車検証
  2. 申請書
    軽第1号様式(自動車検査証記入)
  3. 使用者氏名の変更の事実が証明できるもの
    戸籍抄(謄)本又は、新旧氏名の記載のある住民票(写しでも可能)マイナンバーが記載されていないものが必要。
  4. 使用者の住所を証明できるもの
    住民票抄本又は、印鑑証明書(発行されてから3ヶ月以内のもの)
  5. 使用者の印鑑
    氏名変更の後の認印
  6. 使用者と使用者が異なる時
    所有者の印鑑
  7. 管轄が変更になる時
    ナンバープレート(ナンバー代が必要です。)
  8. 申請場所
    新しい住所の管轄する軽自動車検査協会
  9. 軽自動車税申告書
    軽自動車検査協会の関係団体の窓口で配布しています。
  10. 申請手続き料
    無料です。

自動車検査証記入(氏名・住所変更)申請書記載例

氏名・住所変更記載例

業務種別記載例補足

業務種別記載例


申請書・・・自動車検査証記入「チェック
業務種別・・・記載変更「

スポンサーリンク




車両番号/車台番号記載例補足

車両番号・車台番号記載例


車両番号・・・車検証で確認します。例:「足立585こ5678」
 車台番号・・・JG1-1070688(下七桁記入「1070688」)

使用者氏名記載例補足

使用者氏名記載例


④使用者氏名・・・変更になった氏名を記入します。(例:「立花 晴美」)
 使用者住所・・・住所コードと丁目、番、号を記入します。(例:コード⇒13 021 1345 丁目、番、号⇒5 12-1)

所有者情報記載例補足

所有者情報記載例


⑤所有者氏名・所有者住所・使用の本拠の位置・・・使用者と使用者同一(同じ人)で三か所に「1」を記入します。

申請者記載例補足

申請者記載例


⑥申請者(使用者・所有者)
 氏名・・・変更になった氏名を記入します。(例:「立花 晴美」)
 住所・・・変更になった住所を記入します。(例:「東京都足立区南花畑5丁目12番1号」)

旧使用者・所有者
 氏名・・・変更前の氏名を記入します。(例:「高橋 晴美」)認印の押印
 住所・・・変更前の住所を記入します。(例:「東京都足立区宮城1丁目24番20号」)


⑦申請年月日・変更事項
 申請年月日・・・例:「平成31年1月18日」
 変更事項・・・「氏名・住所」

軽自動車検査協会の受付窓口時間

業務窓口受付時間
午前: 08:45 ~ 11:45 
午後: 13:00 ~ 16:00
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)は休業日となります。
自動車保険は比較で安くなる!