検査記録事項等証明書交付請求とは、軽自動車検査協会で軽自動車の新規検査から現在まで、又は廃車済みの自動車検査記録ファイル内容を知りたいときに請求する手続きになります。
現在使用している軽自動車の証明を受ける場合、および過去の履歴の証明を受ける場合に、必要な書類等と書き方について解説しています。

申請手続きは、最寄りの軽自動車検査協会会事務所・支所など行うことができます。

スポンサーリンク




検査記録事項等証明書交付請求に必要な書類等

検査記録事項等証明書の交付請求者は、車検証に記載されている所有者のみで誰でも請求できるわけではありません。

  1. 印鑑
    所有者の印鑑(認印)
    法人の場合は代表者印
  2. 申請書
    軽第3号様式は、当協会事務所・支所窓口で配布しています。
  3. 申請依頼書
    代理の方が申請する時に必要になります。
  4. 費用
    現在記録だけの現在証明書1件につき(300円) 過去の履歴も記載されている詳細証明書1枚目までは(1,000円) 過去の履歴の2枚目以降は1枚につき(300円追加)

検査記録事項等証明書交付請求申請書記載例

軽自動車検査記録事項等証明書

検査記録事項等証明書交付請求申請書記載例補足

軽自動車検査記録事項等証明書上


申請内容
 検査記録事項等証明書交付請求書マス目に「チェック」を入れます。
業務種別
 証明書交付の「」をマス目に記入します。
証明書
 「1現在」「2明細」のどちらか選んで記入します。(記載しているのは「1」です。)
車台番号
車台番号には、車検証に記載されている「車台番号」欄で確認、その内容を記入します。
ローマ字表記の場合は、その下のマス目をマークしてください。
車両番号
 車検証に記載されている「車両番号」欄で確認してその内容を記入してください。

検査記録事項等証明書交付請求申請書記載例補足

軽自動車検査記録事項等証明書下


検査記録事項等証明書の種類
 証明書で「1現在」を選択しているので現在記録ファイル記録事項分に「チェック」
請求者(所有者のみ)
 所有者の氏名、住所を記入します。
交付を受ける理由
 現在中古で購入して、過去の所有者等を知りたい時。
 廃車済みで確実に廃車しているのかを知りたい時など。

申請依頼書記載例

申請依頼書記載例

申請依頼書記載例補足

申請依頼書上


① 代理人
 委託された方の氏名・住所を記入します。
② 依頼内容を〇で囲みます。
 2.検査記録事項等証明書交付請求

申請依頼書記載例中補足

申請依頼書中


③ 車両番号
 車検証に記載されている車両番号の全てを記入。
④ 車台番号
 車検証に記載されている車台番号の全てを記入。

申請依頼書記載例下補足

申請依頼書下


⑤ 依頼年月日
 実際に依頼した年月日 ⑥ 検査記録事項等証明書交付請求者
 車検証に記載されている所有者の氏名(押印)、住所を記入。

軽自動車検査協会の受付窓口時間

業務窓口受付時間
午前: 08:45 ~ 11:45 
午後: 13:00 ~ 16:00
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)は休業日となります。
自動車保険は比較で安くなる!