使用者氏名変更必要書類書方

車の車検証に記載されている所有者と使用者が異なり、使用者の氏名変更による「自動車検査証記入申請」に伴う必要な書類、書き方について記載例等使用して分かりやすく解説しています。

自動車検査証記入申請は、使用者の使用の本拠の位置(住所)を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所で行います。

所有者と使用者が異なり、使用者を別の人に変更する場合、氏名と住所の変更を伴う場合の申請は変更登録手続きになります。

スポンサーリンク




記載変更(使用者の氏名変更)に必要な書類等

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑
  3. 氏名の変更を証明するもの
  4. 委任状
  5. 申請書
  6. 手数料納付書

記載変更(使用者の氏名変更)に必要な書類等の解説

1.自動車検査証
 車検証が更新されて新しいものが交付されます。
2.印鑑
 使用者の認印が必要になります。
3.氏名の変更を証明するもの
 発行日から3ヶ月以内の戸籍謄本(写しでも可能)等
4.委任状
 代理人の方が申請する場合に必要になります。
5.申請書
 運輸支局または自動車検査登録事務所の窓口で、「申請書第1号様式」を配布しています。
6.手数料納付書
 運輸支局または自動車検査登録事務所の窓口で、「手数料納付書」を配布しています。
 ※手数料は、無料です。

自動車検査証記入申請書記載例

使用者氏名変更申請書記入例

自動車検査証記入申請書(使用者氏名変更)記載例 上解説

申請内容
 自動車検査証記入
業務種別
 記載変更「8」を記入します。

使用者のみ氏名記載変更申請書記載例上側

自動車登録番号
 車検証に記載されている「自動車登録番号」欄で確認し、その内容を記入します。
車台番号
 車検証に記載されている「車台番号」欄で確認し、その内容の「下7桁」を記入します。
 ローマ字記入時には、下のマス目をマークをします。

自動車検査証記入申請書(使用者氏名変更)記載例下解説

使用者氏名
 変更になった使用者の氏名を姓と名の間を一マス空けて記入します。
使用の本拠の位置
 使用者住所に同じ「1」を記入します。
使用者のみの氏名記載変更申請書記載例下解説
使用者
 氏名と変更になった住所を記入します。
使用の本拠の位置・登録の原因とその日付
 使用の本拠の位置
 変更になった住所を記入します。

 登録の原因・・・・婚姻等
 その日付・・・・実際に手続きした年月日(市役所などに届出した日)

手数料納付書記載例

 自動車登録番号
 車検証に記載されている「自動車登録番号」欄で確認し、その内容を記入します。
 使用者
 使用者の氏名を記入します。

手数料納付書記載例
 申請者氏名
 使用者の氏名を記入します。
 自動車検査証記入
 「チェック」を入れます。

スポンサーリンク




運輸支局又は自動車検査登録事務所

登録窓口の受付時間

午前: 08:45 ~ 11:45 
午後: 13:00 ~ 16:00
・手続き等の問い合わせについては8:30~17:00まで受付しています。
・土曜・日曜・祭日及び12月29日から1月3日は、休みになっています。
登録手続きの運輸支局又は自動車検査登録事務所一覧
クルマのフリマアプリ「ガリバーフリマ」